「危険予測→アクセル戻す→ブレーキの構え→防衛運転!」を考える SafetyRidersMeetingバイク教習所

片山右京さんだったかの安全運転の本に 『早くブレーキを踏むより、早くアクセルを抜くことを意識すべし』 みたいな事が書いてあって、これは広く認知されるべきだと思う



SRTT公式@SRTT_Official 自分が優先でも、今は、普通に突っ込んで来るやつがいます。まして、逃げるとか言語道断。免許取り上げで良い。 突っ込んでくるかもと、それなりに速度を抑えて走り、交差しているところは、アクセルを緩め、いつでもブレーキを掛けられるように。



JAF@jaf_jp 山道で追い越しをしようと思います。 このとき、あなたは何に注意しますか? ⇒https://jaf.or.jp/common/safety-drive/online-training/risk-prediction/motorbike/scene07…


トラックやバスなど背の高い車の後ろは前方が見えにくくなります。 大切なのは目の前のことだけではなく、その先がどうなっているか考えること。 車間を取り、よくご注意を。





Safety Riders Meeting@SRM_2008自動車学校でもお馴染みの #危険予測、皆さん正解できましたか? そしてクルマの運転も同じく、何事も身の危険を感じた場合は・・・ 右手・右足の #アクセルを戻す#ブレーキの構え(右手、右足をブレーキに置く)を準備しておくことを、いつもお伝えしています(^^) #JAF#危険予知#安全運転



Safety Riders Meeting@SRM_2008 #ブレーキの構え を準備しておくことで・・・ ①より短時間でのブレーキ入力で停止距離を短くすることによる危険回避 ②ブレーキ準備済みゆえの精神的余裕でタイヤロックの回避(笑:ABSがどうした?) ③最悪、衝突してしまった時の被害軽減 などが期待できると思います(^.^) #バイク#危険予測

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。