「急制動:危険回避の急ブレーキ」を考える SafetyRidersMeetingバイク教習所

Safety Riders Meeting@SRM_2008 さて早速、読み終わっちゃったワケで(一泊二日)・・・(笑)




そこに「#ホワイトベース教習所」なるテーマがあり「#急制動」を指南されているページとyoutube動画を拝見しました。 がぁ!これはちょっと訂正が必要かな?僭越ながら、そこをネタに投稿してみようと思います(^^) #自動車学校#バイク



Safety Riders Meeting@SRM_2008#急制動 では後輪ブレーキをメインに使う」よう教える指導員が自分の回りにもいましたけど、何なんでしょうねアレ?


後輪ブレーキの有効性も、教習中の転倒事故を回避したいのも分かるんですけど、それはちょっと「論点が違う」ような気がします・・・( ̄ー ̄) #自動車学校#バイク#二輪教習




Safety Riders Meeting@SRM_2008 白バイ隊員さん(全国大会で優勝経験アリ)から指南されたので、間違いないと思うんですけど・・・


やっぱり #急制動 は・・・ 「前後輪ブレーキを同時制動」「前7:後3の割合」で練習しておくのが適切だと思います(^^) #自動車学校#二輪教習#バイク



Safety Riders Meeting@SRM_2008 なぜ #急制動 は前7:後3の割合なのか?そして前7:後3を最大限に発揮するにはどんなブレーキ操作が必要なのか? 数時間の教習で無理なのは承知の上で・・・(苦笑)


そこを突き詰めることが出来れば必ずや!また「新しい世界」を開拓することができると思います(^^) #自動車学校#バイク#二輪教習





Safety Riders Meeting@SRM_2008そう言えば、自分も普通二輪免許を取得するべく自動車学校へ通っていた時に 大雨の最中、急制動の教習中に指導員が「速度を出せ!出せ!」言うもんだからアクセルをガバ開けして進入&制動したら 水切り石のようにクラッシュしたことがありましたわ・・・( ̄▽︎ ̄;)苦笑

https://youtu.be/Rx4CRgtXJ_8




追記:最悪、本気で交通事故を回避する必要があるとすれば!


→後輪ブレーキの有効性を否定するワケじゃないですけど、そんな緊急時に「ちょっと後輪ブレーキを早めに踏んで、その後に前輪ブレーキを使うと安定する!」なんて考えて対応している余裕はないと思います・・・(冷汗)

「急制動:危険回避の急ブレーキ」を考える SafetyRidersMeetingバイク教習所” に対して1件のコメントがあります。

  1. とらお より:

    7:3の比率の根拠や真偽については、知見が無いのでわかりませんが…
    少なくとも、前を強めに、後ろを弱めに、てゆう感覚的なところは正にその通りだと思います。

    あと、最近のバイクの場合は、追加情報の教習も必要かと。。
    2018年10月1日以降に販売される新型車は、原則、ABSが義務化されてるようです。
    二輪免許取って、新車買って乗り出す人も一定数いると思いますが、ABS装備車で急制動する場合は、とにかく力一杯握って、力一杯踏め!が正解かと…(^_^;

    何年か前、某自動車学校の練習会でフルブレーキングの練習しましたが、その時初めて、自分のバイクのABSの動作や挙動を確認しました。正に力一杯握って、力一杯踏んでましたが、ABS装備無し車の通常のフルブレーキングとは違う音と感触で、リヤでさえロックしませんでした。

    滅多に無い事かも知れないけど、本当にヤバイ時の対処方法で、知識としては必要なんじゃないかなと?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。