相手のドライバーに過失があったとしても「大怪我 or 死ぬのはバイクの自分」

昨日も知り合いが1人、事故で亡くなってしまいました。この10年間で7人目です。悔やんでも悔やみきれません。 バイクは楽しい乗り物ですが、 やはり生身ですので、 信号を信じ切らず、交差点や路面状況などに注意し、 どこから誰が狙って飛び出してくるかわかりませんので、自己防衛を。



また、車を運転する時はより一層、注意を払っていないと、簡単に人の命を奪ってしまうかもしれません。 楽しく、長く永く乗れるように。 一件でも不幸な事故が減りますように。






バイク乗りの皆様唐突ですがこのツイートが目に入ったら一度でいいので見て欲しいです。 昨日の夜中僕の後輩がバイクで事故をしてしまい亡くなってしまいました。 つい2日前まで可愛い笑顔で元気にしていた奴ともう二度とバイクで走れない。まだ亡くなってしまったという ↓続く



現実が信じられません。 これから春先、夏、暖かくなってきて皆様バイクを出される機会が冬よりも多くなると思います。バイクは非常に楽しい乗り物ですが事故をしてしまえば大惨事に成りかねません。 族車乗りの方、走り屋の方、アメリカンバイク乗りの方その他全ての乗り物 ↓続


に事故は付き物です。自分がいくら気をつけていても事故をする時はします。こんな自分が言うのもなんですが、もう一度初心の心を忘れずバイクライフを楽しみましょう。 このツイートを見た方、少しでも気をつけようと思った方1人でも多くのバイク乗りの方にこのツイートが ↓続く







Safety Riders Meeting@SRM_2008 春の陽気にテンション上がるも、久しぶりのライディングはいろんな意味で危険度が高い→#バイク事故 が増える毎年4月・・・ 最悪、相手のドライバーに過失があったとしても「大怪我 or 死ぬのはバイクの自分」だと肝に命じておく必要があると思います。 #バイク#ツーリング#交通事故#安全運転

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。