” Riding Revolution ” – なぜバイクに乗るのか?

昔のブログを見ていたら・・・ 我ながらイイコト書いてるジャン!なんて思ったり、思わなかったり・・・(笑)いろいろ人生に悩みは尽きぬものです、はい


ホームページを刷新するにあたって、今一度「初心表明」のつもりで転載してみました。改めまして今後とも、よろしくお願い申し上げます by SafetyRidersMeeting 幹事:ishiura

人生の師匠は言う・・・


バイクからいろんな事を教わったわ。事の根元は「バイク」 ・・・

そこにまつわる人との関わり、自分のこと、家族のこと、友人・知人のこと、 はたまた社会のことまで・・・ 思ったより複雑な構図

先生はいつも言うやろ 「なぜバイクに乗るのか?」 オレもワカラン・・・ なんで生きるのか?そう言われるのと同じだから、生きる意味やら理由考えてもおかしくなりそうやろ? 

いつでも逃げ出せるのに逃げる勇気もない・・・ いつでもバイク止められるのに止められない・・・ そんな理由はワカラン

わからんからとりあえず続けてみる・・・ それだけやな・・・ 以前は「楽しいから」それだけで事が足りた



今はバイクの事を考えるとしんどくなる事の方が多いくせに逃げ出せない・・・ なんでかねぇ?笑えるくらいわからんわ

でも多分、自分は走らないといけないのだ・・・ 先生もなぁ





なんで自分はバイクに乗るのか?



バイク事故のニュースを聞くたびに、いやそれだけじゃなけども、ふっとしたことで自分自身の中に疑問が湧き上がってくる・・・



そりゃそうだ~ バイク事故に合わないためにはバイクに乗らないのが一番間違いない(苦笑)それで全てが解決するだろうが、しかしながらそう簡単にはいかないのが世の常であるわけで・・・


その一方で 「楽しいから」 たったその一言だけで、ちょっとの交通事故で命を落とすリスクが大きい乗り物に乗っている理由にはなるまい・・・(深)





そして別の師匠は言う・・・



そこまでのリスクを背負ってオートバイに乗る理由は何なのか?


それは ” 道具を使った自己表現 ” である



バイクそのものは人間が作り出した道具だから、使い方によっては、より速く走ることができたり逆に遅くなったりすることもある。




そしてライディングが上手くハマッタ時、今までに経験したことのないような、快感であったり心地良さであったり達成感が得られたりすることがある。

あぁ!まだ自分はこんなことができるんだなぁ

おぉ!これスゴイなぁ!

そういった感覚が非日常的なバイク・ライディングの中で起きる・・・ 

それがすごく楽しい




” 道具を使った自己表現 ” 



これってかなりスケールの大きい話なわけで私にしてみれば「なんで生きているのか?」
そこまで通じるくらいの話だと思うんです(深)



ライディング練習会の”あの人”も、ツーリングで一緒の”あの人”も、 SNSでいろいろ書いてる皆さんも、はたまた夜中にうるさく走っている〇走族の彼らも・・・

実は ” バイクを使った自己表現 ” なんですよ、きっと・・・(考)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。